自分の閃き力を最大限にする方法 v2 〜ミニマリスト編〜



石川裕之です。

 

 

前回の簡単なおさらい

 

以前、

「自分の閃き力を最大限にする方法」

ということで記事を上げました。

 

前に上げた内容としては、

要するに

自分を無にする

ということでした。

 

ソラ
自然界は無を嫌う。だから頭を無にすると無をなくすために閃きが降ってくるんでしたよね!
そう、まさしく。
ということを前回は紹介したわけです。

最近流行っている?言葉。

 

例のごとく、

最近のトレンドというのは嫁から入ってきます。

ソラ
それ、どうなんですか・・・?
いやいや、自分もやってますよ笑。
でも、
「ちょっとこれ見てみて!」
と言って、その時に気になったネタをシェアしてくるのです。
(うちの嫁は、何事もシェアしたがりです)
それで例のごとく、家にいた時。
「ちょっとこれ見てみて。面白いよ」
と言われ、Youtubeのとある動画を見せられました。

 

これ。

これを読んでいるあなた、

 

ミニマリスト

 

という言葉をご存知でしょうか。

 

ソラ
ミニマリスト、、?なんでしょうか。
この、ミニマリスト、というキーワード。
最近トレンドのようなのです。

ミニマリストとは?

 

私石川なりに意訳するとしたら、

「生きるという幸せを一番感じられる生き方を選択している人」

かなと思います。

(ちゃんとした定義はあると思います。私はこう思うというだけ)

 

そんなミニマリストの生活というのは、

 

身の回りには必要最低限の物しか置かない

 

というのが一言でまとめるとそうでしょう。

具体的な例をあげると、服はオールシーズンで10着程度しかない。という人もいたようです。

 

Youtubeでとあるミニマリストの1日を追ったものがあったので、ご紹介します。

 

前半30分くらいです。

 

「余計なもの」が人に与える影響

 

これを見た自分は、

「ここまでは行かないけど、気持ちはすごいわかる」

と思ったわけです。

 

 

自分たちの生活には、

本当に様々なものに溢れかえってきています。

 

しかし、考えなければいけないのは。

 

それ、

 

本当に、

 

あなたのためになっていますか?

 

ということなのです。

 

ソラ
え、ためになるからと思って持っているのではないのですか?
顕在意識的にはそう思います。
でも本当は、それによって余計なエネルギーを消耗してしまっているのです。
・たくさんのメール
・ダウンロードしたけどあまり使っていないアプリ
・買ったけどあまり使っていない生活雑貨たち
・買いに行くのが面倒くさいからストックしてしまっている消耗品(ティッシュペーパーとか色々)
・限定品だからとかいう理由で、使うこともほとんどないバッグ
・なんか必要だと思う時にないからつい買ってしまうペン
などなど。。。
本当にたくさんあるはずです。
それに対して、
自分たちは、
どれだけエネルギーを使ってしまっていることか。

頭だけでなく、物質面も「無」にする

この投稿はミニマリストについて

詳しく説明するものではありません。

それこそ、ミニマリストYoutuberがたくさん

解説してくれています。

 

 

私がこの投稿でまとめておきたいのは、

 

自然界は無を嫌う、ということがどれだけ日常に影響を与えてしまっているか

 

ということなのです。

 

 

無を嫌うために、

頭を無にすると、

頭は閃きやアイデアが降ってきますが、

物質面を無にすると、

言ってしまえば心の豊かや幸せを感じられる

ということかなと思ったのです。

 

 

物質が周りから無くなると、

自然と自分にフォーカスせざるを得なくなります。

 

物に取り囲まれていると、

幸せや感情を左右されるのはその物に囚われがちです。

 

最新の家電だったり、

アプリだったり、

ブランド服だったり。

 

それがあるかないかで、自分の幸せや豊かさを判断しがちになる。

 

 

でもものがなくなると。

 

自分にフォーカスがいき。

 

「あ、生きているって幸せだな」

 

と思えるようになる、

 

そう石川は思ったわけです。

 

閃き力を最大限にするためには。

 

だからこそこのミニマリストの考え方をモチーフにするならば、

 

自分の閃き力、アイデアセンスを磨きたいのだとしたら、

 

自分が無意識的にエネルギーを奪われてしまっているものを徹底的に捨てる。

言ってしまえば断捨離。

 

です。

 

すると、頭の面からでも物質の面からでも圧倒的な「無」ができ、

それを埋めるための有益なものが入って来るのは間違いありません。

 

気をつけなければいけないのは、

外に豊かさを求めてはいけない、

ということですが。

 

 

だからこそやってみた、石川の断捨離

 

というわけなので、自分もこの1日で時間の許す限りできることをやってみました。

そうしたら、やっぱり溢れてますねー。

 

・あまり使っていなかったアプリ約30個を削除

・メルマガ登録等で一度読んだだけでそのままのメール約3000通を削除

・本を整理。30冊ほど処分。後日bookoffへ。

・自分の引き出しを整理。ゴミ袋3袋分出た。

 →余っていたハンガー。この夏使い倒した服。使ったけど見返すことのないノート。知り合いとの写真(ここでの思い切りが結構大事、とミニマリストの人も言ってた)

・自分のパソコンの中にあった、もう使わないファイルを削除。約500ファイル

・もう使っていないLINEのトークルームを100以上削除

 

あとで、スマホに入っている写真でもバサバサ消してみますかね。

 

物質面は、嫁含めて何度も定期的にやっているので、そこまで出ませんでしたが、

でもゴミ袋3袋くらい平気で出ますね。

 

それだけ、余計なエネルギーをそこに使ってしまっていたというわけ。

 

そして見逃してはいけないのがデジタル関係の「余計なもの」

 

メール3000通。

ファイル500ファイル。

LINEのトークルーム100以上。

 

これ、無意識レベルで自分を圧迫しているのです

 

この部分、結構おすすめですよ。

 

 

やっぱりやって見て、

 

心がすっと

 

するんですよね、毎回。

 

 

自分は、上のYoutubeにあげているばりの生活はさすがにできないかなと思いましたが

(嫁もいますし笑)

でも、本質的な生き方としては良いな、とは思いましたね。

 

断捨離だったり。

ミニマリストだったり。

 

余命なものを整理する活動。

 

みなさんもはじめてみてはいかがでしょう。

 

それが結局、

自分の「心の豊かさ」

につながり、

結果として「物質面の豊かさ」

にもなってきますので。

 

ソラ
私は、断捨離されませんよね、、、?ね?
うん、それは安心して笑。

 

それでは。

 

石川裕之



コラムの関連記事
  • 自分の閃き力を最大限にする方法 v2 〜ミニマリスト編〜
  • どれだけ検索され得るか。【Twitter広告分析 v2】
  • ドブの匂いを10時間連続で嗅ぎ続けたからこそ見えた、引き寄せの真実
  • 頭を無にすることで得られること。
  • 自分の閃きを最大限にする方法。
  • トレンドを適度に捉える。 Twitterのアナリティクス分析 20190926
おすすめの記事
ま行
マズローの欲求5段階説 (まずろーのよっきゅう5だんかいせつ、英:Maslow's hierarchy of needs) アメリカの心理学...
あ行
MEO (えむいーおー、英:Map Engine Optimization) MEOとはMap Engine Optimizationの略...