どれだけ検索され得るか。【Twitter広告分析 v2】



 

Twitterの広告の費用対効果について

赤裸々に載せて行くTwitter広告分析。

 

Twitterの広告の使い方に関して、

何かヒントになれば嬉しいです。

 

インプレッションが特に高かったもの

ユッコ・ミラーさんの投稿

ユッコ・ミラーさんのライブ直後のツイート

およびブログに改めてまとめたことを投稿した記事。

 

ライブ直後ということもありインプレッションが

通常の2−30倍程度まで伸びる。

 

広告で広げることも大事だが、

 

・何かタイムリーな出来事に関する単語を入れる

・その「今」、ツイートする。

 

何かためになることだったり、

面白いことだったり、

ということも大事かもしれないけど、

 

より多くの人からのインプレッションを獲得していくのであれば、

どのような単語を入れたら検索され得るのか、

相手のニュースフィードに乗り得るかということを

考えないといけないな、と再認識。

 

 

今日はこれだけですが、

引き続き広告を回して行くのもあるが、

どうしたらTwitterを通じて

多くの人に価値を提供できるかを

引き続き考えていきたい。

 

 

それでは。

 

石川裕之

 

 



  • どれだけ検索され得るか。【Twitter広告分析 v2】
  • トレンドを適度に捉える。 Twitterのアナリティクス分析 20190926
おすすめの記事
wordpressくらい使えるようになって欲しい
この時代だからこそのパソコン活用術
石川裕之です。 私のオンラインサロンでも発信したのですが、 webで情報発信を、と思うなら、 wordpressくらいは使えるようになっても...
Youtubeチャンネル「ひろ」
プロフィール
石川裕之です。 ところどころ書いているかもしれませんが、 もともと自分はゲーム少年でありまして。 幼稚園の頃は、姉と父がやっていたFFを、二...
100の確認より、1の行動
ブログ
ライフシフトプロデューサー 石川裕之です。 最近思ったのが。 どんなに色々と計画したり、 「こんなことやりたい!」ということで 進めたとして...